ボイス韓国ドラマは実話の事件が原作? 日本のリメイク版と内容を比較!

ボイス~112の奇跡~
引用:https://twitter.com/yukiko_nkmr/status/1098529631596994560

日本でもリメイクで放送されているドラマの原作韓国ドラマ「ボイス・112の奇跡」

韓国で実際におきた事件を元にした話もあるとの事もあり、事件元を調べる人も多いと思います。

韓国版と日本版でどのように描かれているのか比較してみます。

また、その中で事件の始まりとなる水原事件と幼児虐待の事件を調べてみました。

→【無料】ボイス韓ドラを今すぐ視聴する

↓無料で見れるお得な方法を比較↓

韓ドラ「ボイス」を
無料で今すぐみる>>

!原作は日本版よりグロいのでモザイク有!心臓の弱い方は見ないでください!

ボイス韓国ドラマは実話の事件が原作?事件①水原バラバラ事件

引用:https://twitter.com/pianooooo_/status/1157962543865798656

 

第1話で主人公の妻が殺された事件の元となったといわれる事件が韓国で起きた水原バラバラ事件に酷似しています。

実際の事件は、2012年4月1日日曜日の夜10時30分頃に112通報センターに入電があります。

犯人の隙を見て通報した当時28歳の女性会社員が約8分にも及ぶ警察とのやり取りで、犯人の特徴や場所を伝えています。

「助けてください。私が間違っていました。助けてください」

の言葉を最後に、電話が切れたそうです。

また事件を目撃した人によれば夫婦喧嘩だと思ったと証言されています。

しかも通報の翌日に捜査が行われたがわずか少人数のみ。事件の当日は現場を巡回のみ行われていたとの事です。

その後、警察が近隣住民に聞き込みを行うが場所や犯人の特定には至らず、その間その通報した女性は殺害されてしまいます。

その殺害方法があまりにも残忍だったため、事件はかなりの注目を集めたのです。

また殺害だけでなく遺体がバラバラにされ複数のビニール袋に入れて捨てるところを警察に逮捕されました。

犯人は逮捕当時42歳のオ・ウォンチュン容疑者で、2007年に中国から入国し日雇いの労働についていた男だったの事です。

被害者は通報から6時間ほどは生きていたことがわかり、警察の捜査体制に避難が殺到しました。

国民の非難をうけ事件後、所轄警察署初動捜査の強化を行い、事件後の外国人の犯罪率を低下させるきっかけになった事件です。

また逮捕されるまでの間、国内を転々と移動しており、その地域では失踪事件が115件発生しています。

そのうち86件に関してオ容疑者の関与が疑われるが詳細は分かっていません。

しかも肩がぶつかったという理由で殺害されたのです。

その後の裁判では、被告人の無期懲役が確定しています。

実話の事件①はボイス韓国ドラマ・日本リメイクでどう描かれた? 

引用:https://twitter.com/YooYou94/status/1097541478543372288?s=20

ではドラマではどのように描かれていたのでしょうか。

韓国ドラマ⇒撲殺

日本リメイク⇒撲殺

主人公の妻が何者かに撲殺されるということは共通ですね。

同じく鉄の玉で何度も殴りつけつようなシーンは同じです。

さすがに遺体をバラバラにすることは困難だったのでしょうか。

そして助けを求めた先も112通報センター・110番は共通です。

やはり命の危険を感じたときに真っ先に思い出すのは緊急センターではないでしょうか。

でも助けを求めても相手が動いてくれないと結局残念な結果になってしまいます。

 

この事件をきっかけに初動捜査の見直しがあったのであればよかったです。

助けられる命があるのであれば助けてあげたいですね。

【無料】ボイス韓ドラを今すぐ視聴する>>

ボイス韓国ドラマは実話の事件が原作?事件②幼児虐待事件

引用:https://twitter.com/shiboutan/status/970250521708646400?s=20

発端は、テレビ番組に情報提供がありました。

同じ地域で住んでいるある家が全員養子で5人の姉妹を育てる夫婦。しかし子供たちが相次いで行方不明になっているという内容でした。

この夫婦は、親がいないなどの子供たちを養子として迎え育ててるとの事でした。

正式な養子縁組など正式な手続きを済ませており、縁組をするにあたっても家庭環境は問題がなかった。

しかもこの夫婦の夫は有名大学出身の現職の公務員高官であり、妻も警察出身で裕福な家庭と思われていました。

しかし養子は5人だったはずだが、実際には子供は3人しかおらず、2人の行方は分からなかった。

そして2010年に1人の子どもの名前で死亡届が出されていたが、実際は失踪届けが出されていた子供の名前だったそうです。

死亡届けを出された子供は発育が遅れており、平均的な年齢に比べて身体も小さかったといいます。

そして病気は簡単に治療を行なえばすぐに直るようなものだったとの事です。

恐らく病院にも連れていけてもらえてない可能性もあります。

そもそも夫婦は環境が恵まれているにも関わらず養子をもらい、虚偽の死亡届で事件が発覚するまで助成金をもらっています。

警察も初めは保険金目当ての養子縁組と思われたが、実際行方不明になっている子供もいまだ見つかっておらず、世間でも注目を浴びました。

 

 

子供が欲しくても恵まれない人が養子を向かえるイメージだったのですが、こんな事件があるとより一層審査が必要になりますね。

子供の事件はどんな事件でも悲しいですね(涙)

 

実話の事件②はボイス韓国ドラマ・日本リメイクでどう描かれた?

引用:https://twitter.com/Very2Korea/status/1152541197287792640?s=20

ではドラマではどのように描かれていましたでしょうか。

韓国⇒刺された子供自ら通報。そして刺した母親も同じく虐待を受けて育つ。

日本⇒刺された事が自ら通報。そして刺した母親も同じく虐待を受けて育つ。

この話も同じように描かれています。

また刺された子供が洗濯機の中に隠れるというシーンも同じですね。

そして逮捕された養父も同じでした。

 

しかも日本でのリメイクはソニンが熱演してました。

ドラマの中で

「どうやって育てればいいかわからなかった。だって自分も同じように育てられたから」

と話していました。

虐待を受けて育つ子供は繰り返すと言われていますが、本当だったら周りで助けてあげたいですね。

【無料】ボイス韓ドラを今すぐ視聴する>>

ボイス韓国ドラマは実話の事件が原作? 日本のリメイク版と内容を比較!

モチーフとなった事件をさすがにそのままといはいかないが、かなり近い表現をされていると思います。

衝撃の第一話が元々の事件があったなんてまったく知りませんでした。しかも実際はバラバラにされたなんて・・・。恐ろしいですね。

各話の結末も衝撃に描かれている為偽者の遺体とは思えないほどのクオリティーとなっておりしかもモザイクまでかかっています。

実際の事件の題材は実際に被害者が居る為監督さんも大変葛藤があっとの事です。

「ドラマにすることによって風化されないようにしたかった」

という思いで作り上げたドラマだそうです。おくが深い。

どちらも通報からいかに迅速に解決される事が重要なのかわかりますね。

→【無料】ボイス韓ドラを今すぐ視聴する

↓無料で見れるお得な方法を比較↓

韓ドラ「ボイス」を
無料で今すぐみる>>

!原作は日本版よりグロいのでモザイク有!心臓の弱い方は見ないでください!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました