スターウォーズ9パルパティーンは生きていた?過去の経緯まとめ!

スターウォーズ9

12月20日(金)に日米同時公開される『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。

 

エピソード9にあたる本作について情報が少しずつ解禁になっていますが、今年4月にシカゴで行われたファンイベントで、パルパティーン皇帝の復活が示唆され、世界に衝撃を与えました。

 

どういう形でスターウォーズ9でパルパティーン皇帝が登場するのか、予告編の映像やこれまでのストーリーを追いかけてみましょう。

 

スポンサーリンク

スターウォーズ9パルパティーンは生きていた?

まずは物議を醸したパルパティーン皇帝の笑い声入りの予告編を見てみましょう!

確かに、「誰ひとり消え去っていない」という音声の後、パルパティーンの高笑いが聞こえますね!

ちなみに、このセリフは前作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でルークが語ったことでもあります。

 

さらに、この予告の特報動画が初お目見えしたシカゴのファンイベントでは、予告の上映後に1983年からシリーズを通してパルパティーンを演じてきたイアン・マクダーミドが登場して、威圧的に再上映を命じサプライズもあったとのこと。

パルパティーンの登場は、ほぼ決定的と言ってはいいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

スターウォーズ9パルパティーンの前作の結末は?

パルパティーンの復活を考察する前に、まずはパルパティーンがどのような存在だったか、どのような結末を迎えたかをおさらいしておきましょう。

 

パルパティーンってどんな人

パルパティーンというのは表向きの名前で、シスの暗黒卿としての名前はダース・シディアス

ルークの父であるダース・ベイダーは弟子に当たります。

 

スター・ウォーズ世界の歴史を振り返ると、パルパティーンは銀河共和国の元老院議員を振り出しとして、共和国最高議長となってからも、共和国の腐敗を利用し内部から混乱させて非常時大権を発動して銀河帝国の初代皇帝となりました。

 

ちなみに、1977年に公開されたシリーズ1作目にしてエピソード4の『スター・ウォーズ/新たなる希望』でレイア姫はパルパティーンが君臨する帝国に対抗する反乱軍のリーダーとして登場しますので、パルパティーンがシリーズを通した一番の悪役といっても過言ではない存在といえましょう。

 

パルパティーンの最後は

銀河帝国の皇帝となったパルパティーンは、惑星も破壊できる軍事要塞にして超兵器でもあるデス・スターを作らせますが、弟子であるダース・ベイダーの息子ルークに破壊されてしまいます。

それを受けて、ダース・ベイダーにルークをフォースのダークサイドに落としてシスの仲間とするか殺すかを命じますが、後継機の第2デス・スターで行われた親子の争いはルークが勝利。

パルパティーンはルークに父にとどめを刺すよう唆しダークサイドに落とそうとするもルークが強い意志で拒否すると、説得を断念しルークを殺そうとします。

しかし息子のジェダイの騎士としての誇り高さと父を思う気持ちに打たれたダース・ベイダーがジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーとして復活

パルパティーンはダース・ベイダーに持ち上げられ、第2デス・スターの反応炉に投げ込まれ倒されたのでした。

 

スポンサーリンク

スターウォーズ9パルパティーンは霊?

 

過去作でダース・ベイダーに確かに倒されたはずのパルパティーンは、一体どんな形でエピソード9に登場してくるのでしょうか。

 

実は、スターウォーズ世界で死後に登場する方法として有名なものとして「フォースの霊体」があります。

これは自我を保つ術をマスターしたジェダイが、死後にも宇宙のフォースと結びついてフォース感応者の前に青白い光を放つ姿で現れるというもの。

これまで作品世界では、ヨーダ、オビ=ワン・ケノービ、アナキン・スカイウォーカーの3名のみがフォースの霊体としてルークの前に現れています。

しかしながら、ライトサイドに属するジェダイのみが使える技とされているため、シスの暗黒卿でもあるパルパティーンがフォースの霊体となって登場することは無さそうです。

 

スポンサーリンク

スターウォーズ9でパルパティーンの結末はどうなる?

View this post on Instagram

*high-pitched screaming*

A post shared by Daisy Ridley (@daisyridrey) on

 

予告編での大きな話題として、第2デス・スターの残骸らしきものが写り込んでいること、また続三部作の主役であるレイがシスが着用するようなマントを着用して、シスの証である赤いライトセイバーを手にしている姿でした。

 

第2デス・スターとともに滅びたパルパティーンが登場するとなると、実はパルパティーンは死んでおらず、惑星ダゴバで隠遁生活を送っていたヨーダのように、ひっそりと生き続けていたということも一つの説としてはありそうです。

かつてアナキンをダークサイドに落としてダース・ベイダーとしたように、何らかの形で出会ったフォース感応者であるレイをダークサイドに落として憑依し蘇るようなことがあるのかもしれません。

 

今作がスカイウォーカー家の物語の完結編であることを考え合わせると、レイアとハン・ソロの息子かつルークの甥であるカイロ・レンがジェダイの騎士ベン・ソロとしてライトサイドに戻るために、パルパティーンによりダークサイドに落とされたレイの存在がトリガーとなる展開も不思議ではありませんね。

 

スポンサーリンク

スターウォーズ9パルパティーンにみんなの声は?

パルパティーン復活!ヨボヨボなのに最強とか最高

パルパティーン登場でレイの闇落ちは決定的だな

パルパティーンがどんな形でSW9に登場するのか

気になりすぎる…。

パルパティーンが生きてるならハンソロも生きてて欲しい

とりあえずパルパティーンのフィギュア買ったった。

みなさん、シリーズを通して最強の悪役の登場に納得している模様です。

フィギュアをお買い求めになる人が多いのも、スターウォーズらしい点。

また確かにパルパティーンが生きているなら、ハン・ソロが死ぬ際もふわっと落下して死体は見せていませんので、復活してくれたらファンとしたら嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

スターウォーズ9パルパティーンは生きていた?過去の経緯まとめ!

スターウォーズ9の予告編の最後の笑い声や、レイが赤いライトセイバーを手にした姿などから、パルパティーンが生きて最新作に登場するのではないかという説をご紹介してきました。

 

8月にカリフォルニアで行われたファンイベントでも監督のJ.J.エイブラムスも「パルパティーンの登場は不可避だった」と認めており、どのような形であれ登場することは間違いない模様。

 

公開まで2ヶ月、スターウォーズ9の公開が本当に待ち遠しいですね。

 

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました