ソウ3ネタバレと結末は?豚マスクの正体とラストはアマンダ大暴走?

ソウ(SAW)
引用:https://mobile.twitter.com/tigers_no_otaku/status/890813493661679616/photo/1

2017年に最新作が公開し、再び注目を集める『SAW』シリーズ。

シリーズの中でも、最もグロいと評判の高いのが『SAW3』です。

 

今回はそんな『SAW3』のあらすじ・ネタバレやみなさんの感想を紹介していきたいと思います。

 

ソウ3のあらすじは

引用:https://mobile.twitter.com/tigers_no_otaku/status/890813493661679616/photo/1

廃校で男の死体が発見された。これまでのジグソウの犠牲者とは異なる点に着目し、困惑する女刑事ケリー。その夜、彼女は何者かに拉致される。ジグソウは動けないはずなのに…。

轢き逃げで息子のディランを失ったジェフは、使われていない食肉加工工場で目が覚める。そこには、息子の死に関連のある3人の人間が監禁されていた。

女医のリンは職場で突然拉致される。目を覚ますとそこには脳腫瘍で余命数日のジグソウがいた…。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ソウ3

 

ジグソウのゲームは助かる道もあるのですが、今回のゲームは何か違います。

ゲームをクリアしても、助からない。もともと助かる道は用意されていないのです。

 

ジグソウ(ジョン)の命もあとわずかという中、時間的にも精神的にもかなりドキドキの展開が待っています。

 

ソウ3のネタバレ

引用:https://mobile.twitter.com/MANAX_DbD/status/1146792632451915776/photo/1

ここからは『SAW3』のストーリーを詳しく見ていきましょう!(ネタバレ注意)

ゲームの始まり

調査官のケリーはある爆発現場に足を踏み入れる。

そこには鎖に繋がれていた男が爆死した死体が転がっていた。

 

監獄を出ては戻ってきてしまうのが常のトロイは、皮膚に鎖が繋がれた状態で目を覚まします。

その鎖を自力で剥がし、爆弾を止めなければ死ぬというものでした。

しかし、鎖を時間内に剥がすことはできずに爆死してしまいます。

 

現場をみたケリーは、ドアが溶接されもし仮に鎖を外しても爆死は避けられなかったことを知り違和感を覚えます。

ジグソウのゲームでは、生きる道も用意されているため、今まではそんなことはあり得なかったのです。

 

ケリーにはもう一つ心配事がありました。

刑事のエリック・マシューズが行方不明なのです。

彼女はエリックはジグソウに監禁されていると考え、その考えは的中しているのでした。

 

ケリーのゲームとジョンの手術

トロイのゲームに違和感を覚えたケリーは、家に帰っても事件の調査をしていました。

すると、テレビの画面が急にリアルタイムの自分の部屋を映し出し、不審に思った瞬間

豚マスクのお面をかぶった何者かに襲われてしまいます。

 

目を覚ましたケリーは、体が固定されていました。

目の前には酸の入ったビーカー。

胸の筋肉につながった装置を1分以内に解かなければ、死んでしまうというもので、

その唯一の逃げ道は、酸の中に入っている鍵でした。

しかし、ケリーは時間以内に解くことができず死亡してしまいます。

 

 

女医のリンは、クリスからの離婚話になると足早に病院へ行ってしまいます。(クリスとリンは夫婦ではない・ミスリードさせる)

仕事を終え、帰ろうとしたリンを豚マスクが襲います。

 

手足を縛られたリンの前に現れたのは、アマンダでした。

豚マスクの正体・今回のゲームをしているのはアマンダなのです

 

アマンダに連れられたリンが見たのは、ガン末期のジョン(ジグソウ)でした。

アマンダはリンにジグソウの延命をするように命じます。

リンの首につけられた装置はジグソウの心拍数と連動しており、ジグソウが死ぬとリンの装置も作動して死ぬ仕掛けになっているのでした。

 

リンは仕方なく、ジョンの手術を開始するのでした。

 

ジェフのゲーム

引用:https://mobile.twitter.com/kurokirixxx/status/766630081573691392/photo/3

その頃、ジェフという男がゲームに参加させられていました。

交通事故で最愛の息子を亡くし、そこから脱却できていないジェフにあるゲームが課されます。

それは、その交通事故の関係者を赦すゲームです

目撃者:ダニカ

二時間という制限の中、彼のゲームはスタートします。

彼が最初に会ったのは、事故の目撃者でありながら証言をしなかったダニカという女性。

全裸で手足を吊るされているダニカをジェフは助けなければなりません。

凍えるような寒さの部屋で、ダニカに水が吹きかけられます

ジェフはダニカを赦し、助けようとしますが彼女は凍死してしまうのでした。

 

判事:ハルディン

二番目に赦す相手は、交通事故の犯人に軽い刑を言い渡した判事でした。

判事のハルディンは、でかいドラム缶の中に首を固定されて状態でいました。

そこに豚のミンチが落ちてきて、窒息死してしまいそうになります。

ジェフは、悩んだ挙句ハルディンを助けることにします。

息子の遺品を燃やし、鍵を手に入れて判事を助けました。

 

犯人:ティモシー

3番目に赦すのは、息子を轢いた犯人ティモシーでした。

彼は四股と首に装置がつけられ、少しずつねじられる仕組みになっていました。

鍵はガラスケースにありましたが、そこにはショットガンがあり命がけです。

ジェフは、ティモシーを助けるため鍵に手をかけますが

その衝撃でショットガンが発射され、たまたま判事の頭を貫いてしまいます。

鍵で解除しようとしたジェフですが、間に合わずティモシーは死亡してしまうのでした。

 

事件の終焉

3つのゲームを終えたジェフは、ジョン・アマンダ・リンがいる部屋に到達します。

ジョンはリンが延命をクリアしたことから解放を宣言しますが、アマンダがそれを許さずリンを撃ちます。

それを見たジェフは、アマンダを撃ちます。

ジョフとリンは元夫婦だったのです。

 

そして、これはアマンダのゲームでもあったのです。

アマンダがジグソウの後継者としてふさわしいのかジョンは見ていたのです。

しかしアマンダの悪い癖は「感情の激しさ」であり、それを克服できなかったアマンダはジェフに撃ち殺され

ジョンから「ゲームオーバー」の宣言をされてしまうのでした。

 

ジョンはジェフに「お前をこのゲームに巻き込んだ私を赦すか」と問います。

ジェフは赦すと言いながらも、ジョンの首をかき切ります。

ジョンの心拍数が絶え、同時に撃たれて死にそうになっていたリンの首の装置が作動し完全に死んでしまいます。

 

そして、テープが再生されました。

そこには、ジェフの娘が監禁されていることとその監禁場所はジョンしか知らないことが記されており

ジョンが死んだ今、娘の居場所を知ることができないジェフは絶望するのでした。

 

 

とこのようなストーリーになっています。

いろんなゲームがなされていてややこしく感じますが、大きく「アマンダの後継者としてのゲーム」「ジェフの赦しのゲーム」の二つのゲームが軸になっています。

ジグソウも死んで、アマンダも死んで、誰が後継者になるんだろうというモヤモヤはあります。

ジェフのゲームもかなり残酷でしたね。

 

ソウ3の感想

引用:https://mobile.twitter.com/_make93kun_/status/918418047857180672/photo/1

ここからは『SAW3』のみなさんの感想を見ていきましょう。

 

ソウ3のグロさは比ではない。それと同時にとても切ないストーリーも見所。

テーマが赦しでそこはとても面白く感じた。けどとにかくグロいシーンが多くて直視できない。

 

とこのような感想が多く見受けられます。

やはり『SAW』シリーズの中でもトップを争うグロさと評判高い『SAW3』ですね。

特に、ティモシーの180度回転する装置は、トラウマレベルです。

 

私も観ていて、これまでの1・2の解説やアマンダとジョンの関係なども描かれていてかなり見ごたえはありました。

音や描写が今までよりもグレードアップされていて確かに目をおおるようなシーンも多かったです。

 

ソウ3ネタバレと結末は?まとめ

引用:https://mobile.twitter.com/STRIV_JPN/status/624203986216730626/photo/1

ここまで『SAW3』のストーリーのネタバレや感想を紹介してきました。

 

シリーズの中でもトップレベルにグロいことがわかりましたね。

しかし、ソウシリーズを理解するには欠かせない作品となっているため、どうしても避けられない作品になっています。

 

グロいシーンも多いですが、アマンダとジョン、そして今後の後継者を知るためにも(画面を覆いながら)観てみてください!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました