おっさんずラブ映画の主題歌歌詞は?スキマスイッチ「Revival」を希望する声多数だお

おっさんずラブ LOVEorDEAD
引用:https://twitter.com/ossans_love

人気ドラマ「おっさんずラブ」の映画が夏に公開されますね!

「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」の主題歌は何になるのか調査します。

スポンサーリンク

おっさんずラブ映画の主題歌歌詞は?

実はまだ「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」の主題歌はまだ決まっていません。

しかしドラマではスキマスイッチが担当したため今回もスキマスイッチが担当するのが妥当でしょう。

ドラマでおなじみの主題歌が映画でも流れるとグッとくるものがありますね。

さらに知っている主題歌を口ずさむことで映画をさらに楽しめますね。

 

スポンサーリンク

「おっさんずラブ」ドラマの主題歌はスキマスイッチ「Revival」その歌詞は?

九月の終わりの晴れ間は夏がまだ残っていて
照りつける日差しと共に追憶を連れてくる

夕立が過ぎ去った空 「ソフトクリームのようだね」と
入道雲指さした君に会いたいなぁ

揺れる揺れる 心と心がまた揺らいでいる
受け入れたつもりでいたのに
いつの間にか 記憶も存在も手が届かないとこに隠すようにして
はぐらかしてた

時が解決してくれるとよく耳にするけれど
でも 解決が“忘れること”なら僕はそれを望んじゃいない

思い出は時に曖昧で 美しくすり替わっていく
それでもいい そうだとしても忘れたくない

祭囃子 打ちあがる花火 人ごみの中
行こうよ!って僕の手を引く
嬉しいことを 小さな身体全部で 伝えようとしてくれる君がたまらなく
愛おしかった

君に会いたいなぁ

風に乗って 香る金木犀が僕に伝えている
もう夏は終わってるんだよ、と
いつの日にかこの季節を越えて歩き出せたなら また記憶の中で
そっと笑って

とても切ない歌詞ですね。

「時が解決してくれるとよく耳にするけれど、でも解決が“忘れること”なら僕はそれを望んじゃいない」

ここの歌詞はとてもグッとくるものがあります。

忘れるということで解決になるのか、でも思い続けることも辛いですよね。

ソフトクリーム・祭囃子・花火といった夏の思い出がずっと彼の中には残っています。

しかし金木犀の甘い香りで夏は終わり秋になることを告げ、彼女はもういない。

凄く切ないです。

夏はたくさんの思い出ができ恋人たちも急増しますよね。

しかし秋は恋人たちの別れの季節です。

映画「おっさんずラブ」は8月23日に公開ですのでこの曲の情景ともぴったりの季節ですね。

スポンサーリンク

「おっさんずラブ」ドラマの主題歌のMV・動画はある?

おっさんずラブはYouTubeに公式MVがあります。

やはりスキマスイッチさんの歌っていいですね。

歌詞は切ないけどでも心強くなれる、まるでスキマスイッチが応援してくれているような曲でした。

MVの内容は「おっさんずラブ」のロケ地を舞台とした“聖地巡礼”映像です。

「復活」を意味する「Revival」というタイトル通り「おっさんずラブ」の記憶が復活しますね。

MVでは実際にスキマスイッチのお二人が豊洲の春海橋公園や富士見橋などで春田創一(田中圭)と牧凌太(林遣都)のやりとりを再現しています。

ファンの皆さんはこの粋な行為に愛を感じたのではないでしょうか。

 

MVの最後には実際に田中圭さんが登場します。

「おっさんずラブ」第4話ではスキマスイッチの2人が、「BAR スキマスイッチ」のマスターとし出演しました。

その時、春田が牧と飲みに行く約束を交わすやりとりが描かれ、MVで約束を果たしたこととなります。

最後の最後まで粋な演出ですね。

これはぜひとも映画館で聞きたい!

スポンサーリンク

「おっさんずラブ」主題歌はスキマスイッチ「Revival」を聴いたみんなの反応は?

スキマスイッチの愛を感じました!最高!

見ました!泣きました…続編求む!

ドラマが終わって三カ月ぶりのはるたん!最高

これは夢なの⁉本当にスキマスイッチさんありがとう。

くそ~泣かしてくれるぜ(泣)

やはり「おっさんずラブ」ロスの中でのこのMVの登場は嬉しかったファンの方も多いでしょう。
中には「続編が見たい」とおっしゃっている方もいますね。
今回、映画公開ということで皆さんの夢が叶います!
ぜひ皆さん、劇場ではるたん達に再会しましょう。
スポンサーリンク

スキマスイッチの過去1番の人気曲も映画主題歌だった?

数々の名曲を生み出すスキマスイッチ。

個人的には「全力少年」が大好きです。

そんなスキマスイッチの過去1番の人気曲は2004年・2枚目のシングル曲「奏」です。

何とYouTubeのMVでは1億回以上再生されまさに平成の名曲となっています。

2008年に公開した映画『ラフ ROUGH』の挿入歌、2016年には『一週間フレンズ』の主題歌になりました。

『ラフ ROUGH』あらすじ

引用:https://filmarks.com/movies/33724

実家の和菓子屋が昔からライバル同士のため、亜美(長澤まさみ)と圭介(速水もこみち)は犬猿の仲。

同じ高校に入学して水泳部に入部した2人は、反発しあいながらも次第に引かれ合うようになる。

そんな亜美には、競泳日本記録保持者の恋人・弘樹(阿部力)がいて、圭介と弘樹は水泳、恋のライバルとしてお互いを意識するようになる。

『一週間フレンズ』あらすじ

引用:https://eiga.com/movie/83859/

長谷祐樹(山﨑賢人)はクラスメイトの藤宮香織(川口春奈)のことが気になる。

無愛想で友達もいない様子の藤宮と、あるきっかけから屋上で昼ご飯を食べることになった長谷は、明日も一緒にご飯を食べようと言う。

藤宮は一気に人懐っこくなり、距離を縮めるふたりだが、金曜日に長谷は藤宮の秘密を教えられる。

「楽しかった記憶は月曜日には消えちゃうの」長谷との記憶はすべて消えてしまうだろうと話す藤宮に、長谷はそれでも友達になりたいと言い……。

 

スキマスイッチ「奏」は発売してから何年か経っても使用されています。

それほど魅力的な曲であることに納得です。

それでは1億再生以上された「奏」のMVを見ていきましょう。

やはり素敵な曲ですね。

でもやはり哀愁漂うといいますか切ないです。

特にサビ部分「君が大人になっていくその~」の部分は学生の頃を思い出しますね。

だんだんと大人になり成長していくそれと同時にだんだんと消えていく気持ち。

上記に挙げた映画も学生の恋愛映画です。

特に『一週間フレンズ』などは記憶が消えてしますというところで何かリンクされますね。

『おっさんずラブ』での主題歌「Revival」と切ない面では重なる曲となります。

 

 

スポンサーリンク

おっさんずラブ映画の主題歌歌詞は?スキマスイッチ「Revival」を希望する声多数だおまとめ

ここまで、おっさんずラブ主題歌スキマスイッチ「Revival」を中心に説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

まさにスキマスイッチは恋愛の曲を書く神様だとわかったのではありませんか?

ぜひとも「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」ではスキマスイッチの曲が使われてほしいですね。

最後まで見て下さりありがとうございました。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました