ドクタースリープ(映画)キャスト一覧を画像で紹介!登場人物は40年前と同じ? 

ドクタースリープ

ジャック・ニコルソンがドアの隙間から顔を覗かせるシーンが時代を超えたポップアイコンとしても有名な映画『シャイニング』。

なんと、あの惨劇から40年後を描いた映画『ドクター・スリープ』が豪華キャストにより11月29日に公開されます。

 

本作の主人公はシャイニングの登場人物でもあったとか、まずは気になるドクタースリープ(映画)の登場人物やキャストをチェックしていきましょう。

 

スポンサーリンク

「ドクタースリープ」キャスト・登場人物一覧

まずは公表されている主要な役者と役名を一気に見ていきましょう!

 

  • ユアン・マクレガー:ダニー・トランス役
  • レベッカ・ファーガソン:ローズ・ザ・ハット役
  • カイリー・カラン:アブラ・ストーン役
  • カール・ランブリー:ディック・ハロラン役
  • ブルース・グリーンウッド:Dr.ジョン役
  • ジョセリン・ドナヒュー:ルーシー・ストーン役
  • アレックス・エソー:ウェンディ・トランス役
  • クリフ・カーティス:ビリー・フリーマン役
  • ジェイコブ・トレンブレイ:未公表

 

主演は『シャイニング』の主人公の息子であり、壮絶な体験から生き延びたダニー役を演じるユアン・マクレガーです。

また、『ミッション:インポッシブル』シリーズでアクション、『グレイテスト・ショーマン』では美声も披露しているレベッカ・ファーガソンが初のヴィラン(悪役)に初挑戦。

また、『ルーム』の天才子役ジェイコブ・トレンブレイくんの出演もアナウンスされており、具体的な役柄は公表されておりませんが、演技力は折り紙つき、こちらも楽しみですね。

 

スポンサーリンク

ドクタースリープキャスト出演者!

それでは、写真とともにプロフィールをご紹介していきましょう。

ユアン・マクレガー:ダニー・トランス役

View this post on Instagram

Ewan McGregor is Danny Torrance. #DoctorSleepMovie

A post shared by Doctor Sleep (@doctorsleepmovie) on

名前:ユアン・マクレガー

生年月日:1971年3月31日

出身地:スコットランド クリフ

主な作品:

  • 『トレインスポッティング』シリーズ(1996、2017)
  • 『スター・ウォーズ』シリーズ(1999、2002、2005)
  • 『プーと大人になった僕』(2018)

 

『トレインスポッティング』で薬物中毒で無軌道ながら魅力的な主人公を演じて世界的に注目され、その後『スター・ウォーズ』でのオビ=ワン・ケノービ役の抜擢でトップスターの仲間入りを果たしたユアン・マクレガー。

 

舞台でも活躍するなど確かな演技力に定評がありますが、奇しくも昨年の大人になったクリストファー・ロビン役で、「大人になった○○役」は経験済み。

 

今回は超能力<シャイニング>を持っていた少年ダニーの成長した姿ということで、まだ超能力は保持しているのか、心の傷はどうなったのか、など、気になる点が多々ある本役ですが、きっと説得力のある演技を見せてくれるに違いありません。

 

レベッカ・ファーガソン:ローズ・ザ・ハット役

名前:レベッカ・ファーガソン

生年月日:1983年10月19日

出身地:スウェーデン ストックホルム

主な作品:

  • 『ミッション:インポッシブル』シリーズ(2015、2018)
  • 『ライフ』(2017)
  • 『グレイテスト・ショーマン』(2018)

 

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の魅力的な女スパイ、イルサ・ファウスト役に抜擢され、続く『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でも同役で続投したレベッカ・ファーガソンは、スウェーデン出身の女優です。

 

幼い頃から様々な種類のダンスを学び、音楽学校を卒業していることもあり、抜群の運動神経でアクションから歌までなんでもこなす北欧美女の彼女ですが、今回は超能力<シャイニング>を持つものを狙う邪悪な種族のリーダーであるローズ・ザ・ハット役でキャリア初となる悪役に挑みます。

 

ローズ・ザ・ハットというだけあり、帽子をかぶったルックが公開されていますが、どのような戦いが繰り広げられるのか、気になるところですね。

 

カイリー・カラン:アブラ・ストーン役

名前:カイリー・カラン

生年月日:2005年12月10日

出身地:フロリダ州 マイアミ

 

超能力<シャイニング>を持つ少女アブラ・ストーンにキャスティングされたのは新人女優のカイリー・カランです。

7才の時に子役としてキャリアをスタートし、10才の時にはブロードウェイの『ライオン・キング』で主人公シンバの幼馴染でのちに恋人となる少女時代のナラを演じています。

映画出演経験がほとんどない中で、主役のダニーと二人でローズ・ザ・ハットに立ち向かう大事な役を勝ち取ったカイリーの演技を期待して見守りましょう。

 

カール・ランブリー:ディック・ハロラン役

名前:カール・ランブリー

生年月日:1951年8月14日

出身地:ミネソタ州 ミネアポリス

主な作品:

  • TVドラマ『女刑事キャグニー&レイシー』(1981〜1988)
  • TVドラマ『エイリアス』(2001〜2006)

 

『シャイニング』でダニーと同じ超能力<シャイニング>を持つホテルの料理長だったディック・ハロラン役を演じるのは、テレビを中心として活躍している俳優カール・ランブリーです。

役名は同じながら、同一人物かどうかなどの役どころは不明ですが、映画『シャイニング』ではハロルドは殺されているため、もしかしてハロルドが生きている小説『シャイニング』の世界観が元になった続編の可能性も考えられます。

 

ブルース・グリーンウッド:Dr.ジョン役

名前:ブルース・グリーンウッド

生年月日:1956年8月12日

出身地:カナダ ケベック州 ルイーヌ=ノランダ

主な作品:

  • 『ザ・コア』(2003)
  • 『スター・トレック』シリーズ(2007、2012)
  • 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(2017)

 

超能力<シャイニング>を持つ少女アブラを娘にもつストーン家にとって大きな存在であると考えられる一家の主治医Dr.ジョン役として発表されているのが、数多くの映画で名脇役として重要な役どころを演じてきた性格俳優ブルース・グリーンウッドです。

確かな演技力で映画に落ち着きをもたらすことでしょう。

 

ジョセリン・ドナヒュー:ルーシー・ストーン役

名前:ジョセリン・ドナヒュー

生年月日:1981年11月8日

出身地:コネチカット州 ブリストル

主な作品:

  • 『The House of the Devil(原題)』(2009)
  • 『インシディアス 第2章』(2013)
  • 『The Frontier(原題)』(2015)

 

超能力<シャイニング>を持つ少女アブラの母親役として、ホラー映画を中心としてインディ映画などでも出演が数多いジョセリン・ドナヒューがアナウンスされています。

ホラー映画に多く出演しているジョセリンということで、恐怖におののいて悲鳴をあげるシーンがあるのかもしれません。

 

アレックス・エソー:ウェンディ・トランス役

名前:アレックス・エソー

生年月日:不明

出身地:サウジアラビア ダーラン

主な作品:

  • 『Starry Eyes(原題)』(2014)
  • 『Midnighters(原題)』(2017)

 

主人公ダニーの母親であり、映画『シャイニング』でジャック・ニコルソン演じるジャックの妻であるウェンディ・トランス役なのが、サウジアラビア出身でホラー映画などの出演経験が豊富なエキゾチックな美女アレックス・エソーです。

ダニーの母親にしては若すぎるので、回想シーンなどに登場するのでしょうか。

 

クリフ・カーティス:ビリー・フリーマン役

View this post on Instagram

I couldn't find anymore pictures just of travis face

A post shared by Cliff Curtis (@real.cliffcurtis) on

名前:クリフ・カーティス

生年月日:1968年7月27日

出身地:ニュージーランド ロトルア

主な作品:

  • 『コラテラル・ダメージ』(2002)
  • 『ダイハード4.0』(2007)
  • 『MEG ザ・モンスター』(2018)

 

主人公ダニーの友人ビリー・フリーマン役としては、マオリ族をルーツとして持つニュージーランド出身の俳優クリフ・カーティスです。

アクションもできる実力派ですので、主人公チームで戦うようなアクションシーンもあるかもしれませんね。

 

ジェイコブ・トレンブレイ:未公表

名前:ジェイコブ・トレンブレイ

生年月日:2006年10月5日

出身地:カナダ ブリティッシュコロンビア州 バンクーバー

主な作品:

  • 『ルーム』(2015)
  • 『ワンダー 君は太陽』(2018)
  • 『ザ・プレデター』(2018)

 

役柄は未公表ながら、出演することが大々的にアナウンスされたのが、『ルーム」でのあまりの演技のすごさに放送映画批評家協会賞の若手俳優賞を受賞、全米映画俳優組合賞助演男優賞にノミネートされるなどの快挙を達成したジェイコブ・トレンブレイ。

どのような役柄かはわかりませんが、キーとなる役どころとなるには間違いないことでしょう。

 

スポンサーリンク

ドクタースリープキャスト出演者!シャイニングとの違いは?

ポスターアートを見ても、『シャイニング』の次章と明記し、印象的なルックも引き継いでいる『ドクター・スリープ』ですが、同じ役名としてキャストが発表されているのは以下の3名です。

ダニー・ロイド:ダニー・トランス役

Cine 📹 😎 on Instagram: “Danny Lloyd ♥️ "The Shining" (1980) @cinema__epic24 #dannylloyd #theshining #stanleykubrick”
318 Likes, 1 Comments - Cine 📹 😎 (@cinema__epic24) on Instagram: “Danny Lloyd ♥️ "The Shining" (1980) @cinema__epic24 #dannylloyd #theshining #stanleykubrick”

子役のダニー・ロイドが5,000人のオーディションから選ばれたのが、今回の主役の子供時代であり超能力<シャイニング>の持ち主ダニー・トランスです。

現在、ダニー・ロイドは俳優は引退し、ケンタッキー州のコミュニティカレッジで生物学の教授に就任しているとのこと。

 

スキャットマン・クローザース:ディック・ハロラン役

View this post on Instagram

#possessor #possessorband #theshining #scatmancrothers

A post shared by POSSESSOR (@possessor_band) on

オーバールックホテルの料理長であり、自身も超能力<シャイニング>を持つことから、子供時代のダニーとテレパシーで会話し、ピンチの時に駆けつけたのがディック・ハロランを演じたのが、ジャック・ニコルソンと親交が深かったことで共演する機会が多かったスキャットマン・クローザースです。

1986年に76歳の生涯を閉じていますが、その功績はハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムにも刻まれています。

 

シェリー・デュヴァル:ウェンディ役

ダニーの母親であり、『シャイニング』では精神に異常をきたしていく夫のジャックにより精神的に追い詰められて戦わざるを得なくなる妻ウェンディを演じたのが個性派女優のシェリー・ディヴァルです。

すでにカンヌで受賞経験もあったり、高い評価を得ていましたが、『シャイニング』で演技の幅をさらに広げていき、子供向け作品のシリーズでプロデューサーも務めて受賞するなど多方面で才能を発揮した映画人です。

 

この3名の他にも、印象的な双子の女の子などがポスターアートに描かれてたり、こちらも登場は必死ですので、オーバールックホテルの中も要注目ですね。

スポンサーリンク

ドクタースリープ(映画)キャスト一覧を画像で紹介!登場人物は40年前と同じ?

1980年に公開された『シャイニング』の続編である映画『ドクター・スリープ』の登場人物とキャストを見てきました。

 

まだ公表されていない情報も多いですが、すでに発表されているキャスト陣はなかなかに豪華なもの。

また『シャイニング』と登場人物がかぶったりもしていますので、『ドクター・スリープ』を楽しむためにも、『シャイニング』を見直してみ流のも、より楽しめるのではないでしょうか。

 

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました