アベンジャーズ順番の時系列まとめ一覧!最低限見るべき作品を解説!

アベンジャーズ
引用:https://mobile.twitter.com/PlayStation_jp/status/1138304343235416065/photo/1

2019年4月に『アベンジャーズ:エンドゲーム』が公開され、盛り上がりを見せているMCUシリーズ。

これまでのシリーズを観てきたファンはもちろんのこと、このアベンジャーズ旋風に乗っかりシリーズを観てみようと思う方も多いのではないでしょうか。

 

しかし!

そこには超えなければならない壁があります。それは

「どの作品から見ればいいの?」という壁です。

 

今回は、全22作品あるこのシリーズをどこから見ればいいのか、時系列順にまとめてみました!

また、22作品じゃ多いよという方に、最低限見るべき作品も紹介します!

スポンサーリンク

アベンジャーズ順番の時系列は?年表まとめ

引用:https://mobile.twitter.com/PlayStation_jp/status/1138304343235416065/photo/1

アベンジャーズの物語は全て同じ世界で起こっていて、繋がっているのです。

ですので、その映画群のことをMCU(マーベルシネマティックユニバース)シリーズとも呼びます。

MCUとはマーベルが描く世界の一つのことです。

 

まずは現在22作品あるMCU作品を時系列順にまとめてみました。

(見る順番は、公開順・時系列順はあまり関係ないようですが、今回は時系列順にまとめます。)

 

年表*青背景は物語内の年 ()内は公開年

1943−45

  • 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2013)

1995

  • 『キャプテン・マーベル』(2019)

2010

  • 『アイアンマン』(2008)

2011

  • 『インクレディブル・ハルク』(2008)
  • 『アイアンマン2』(2010)
  • 『マイティ・ソー』(2011)

2012

  • 『アベンジャーズ』(2012)
  • 『アイアンマン3』(2013)

2013

  • 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)

2014

  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)

2015

  • 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
  • 『アントマン』(2015)

2016

  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)
  • 『スパイダーマン:ホームカミング』(2016)

2016−2017

  • 『ドクター・ストレンジ』(2016)

2017

  • 『ブラックパンサー』(2018)
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)
  • 『アントマン&ワスプ』(2018)
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)

2023

  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)

 

時系列順に全22作品まとめるとこのようになりました。

青い背景の年数は、物語内の年、()内は公開年です。

 

それにしてもたくさんあるなあって感じですよね!

ですので、今度は主要ヒーローの簡単な紹介と作品を見ていきたいなと思います。

アベンジャーズはたくさんのヒーローの集まりの物語ですので、個別ヒーローの特徴を知っておくと見やすくなります。

 

ヒーローの紹介

引用:https://mobile.twitter.com/AmazonJPmvd/status/1151077380842065920/photo/1

アイアンマン

アイアンマンの中身はスターク・インダストリーズの天才社長トニー・スターク。

彼がアーマーを着ると世界最高の戦闘兵器になる。

 

作品:『アイアンマン』『アイアンマン2』『アイアンマン3』

ハルク

爆弾実験で少年を救った際に、大量のガンマ線を浴びたブルース・バナー博士。

怒りを感じると遺伝子の変化でモンスターに変身する。

 

作品:『インクレディブル・ハルク』

マイティ・ソー

アスガルドという惑星に住むソーは人間世界では「神」と呼ばれている。

神内の力を持つハンマーを武器に持っている。

 

作品:『マイティ・ソー』『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』『マイティ・ソー/バトルロイヤル』

キャプテン・アメリカ

第二次世界大戦中、軍の生体実験によって力を授けられたキャプテン・アメリカ。

第二次世界大戦直後に氷の中に閉じ込められるが、何十年という月日を経て蘇生。

 

作品:『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

宇宙で活躍するヒーローたちの集まり。

スター・ロード、ガモーラ、ドラックス、ロケット・ラクーン、グルートが主要メンバー。

 

作品:『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

アントマン

元泥棒のスコット・ラングは娘を助けるために大きさを変化させるスーツを盗む。

そのスーツの開発者からヒーローの素質を認められたラングはそのままそのスーツを使用することとなる。

 

作品:『アントマン』『アントマン&ワスプ』

ドクター・ストレンジ

元神経外科医のドクター・ストレンジは事故によって、手術ができなくなる。

その後、魔術の世界に入り、ありとらゆる魔法や魔術を使いこなす。

 

作品:『ドクター・ストレンジ』

スパイダーマン

放射性のクモに噛まれたことにより、クモのパワーを手に入れた高校生ピーター・パーカー。

次第にその力の大きさや責任に気づき、ヒーローとなっていく。

 

作品:『スパイダーマン/ホームカミング』

ブラックパンサー

アフリカにあるワカンダ国の国王ティ・チャラがブラック・パンサーの正体。

儀式でハートのハーブを摂取することで超人的な力を発揮する。

 

作品:『ブラック・パンサー』

 

 

ここまで、時系列順・ヒーローごとにシリーズ作品を見てきましたが、

実は、アベンジャーズシリーズはフェーズ(章)に分かれています。

フェーズを理解すると、わかりやすくなるかもしれません。(時系列とは多少誤差があります)

 

フェーズごとの作品

引用:https://mobile.twitter.com/yuma18justice/status/1153131798496309248/photo/4

フェーズ1:中心ヒーローたちの紹介

『アイアンマン』(2008)

『インクレディブル・ハルク』(2008)

『アイアンマン2』(2010)

『マイティ・ソー』(2011)

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)

『アベンジャーズ』(2012)

 

フェーズ2:『アベンジャーズ』(2012)でのNY決戦後の世界の変化

『アイアンマン3』(2013)

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)

『アントマン』(2015)

 

フェーズ3:初期アベンジャーズ最終決戦へ

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)

『ドクター・ストレンジ』(2016)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス』(2017)

『スパイダーマン/ホームカミング』(2017)

『マイティ・ソー/バトルロワイヤル』(2017)

『ブラックパンサー』(2018)

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)

『アントマン&ワスプ』(2018)

『キャプテン・マーベル』(2019)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)

 

 

とこのようになっています。

大きな流れとして、3つのフェーズを覚えておくと見やすいのではないでしょうか?

 

しかし、22作品はあまりにも多すぎると思いませんか?

ですので、次に最低限見るべき作品を紹介します!

スポンサーリンク

アベンジャーズ時系列順で最低限見るべき作品は?

引用:https://mobile.twitter.com/oscarnoyukue/status/1153106973929299968/photo/1

フェーズ3のラストを締めくくる『アベンジャーズ:エンドゲーム』を見る前に、まだ何も見ていない人は最低限のアベンジャーズ知識をつけてから観た方が、100倍面白いです。

 

今回は22作品の中から5作、最低限見ておかなければならない作品を選びました。

 

1作目『アイアンマン』(2008)

何と言っても、MCUはこの作品から始まったので、第1作目の『アイアンマン』は外せないでしょう!

 

2作目『アベンジャーズ』(2012)

『アベンジャーズ』第1作目であり、フェーズ1の最終作品ですので、物語の流れを作る大事な1作になっています。

 

3作目『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)

次のシビル・ウォーに向けて欠かせない作品です。

 

4作目『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)

最終章フェーズ3の始まりの作品。ここから最終決戦まで流れが作られるので大事な作品です。

 

5作目『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)

エンド・ゲームに至るサノスとの戦いの始まりですので、絶対に見ておきたい作品です!

 

とこのように無理くりですが5作品選んでみました。

5作品なら頑張れば見れそうですよね。

この作品たちをみてから『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観てみてください!

とても興奮すると思います!!

スポンサーリンク

アベンジャーズ時系列順で最低限見るべき作品は?年表まとめで解説!まとめ

引用:https://mobile.twitter.com/Atweetmovie/status/1150782120131825666/photo/1

ここまで、アベンジャーズ全22作品の時系列ごとの年表やヒーロー、最低限見ておかなければならない作品を紹介してきました。

 

正直22作品はかなりきついと思いますが、まずは最低限見るものを見て、面白かったら全部に挑戦するのもありだと思います!

 

全て見終わった後でも見返したくなる作品ばかりです。

エンド・ゲームが終わった今、アベンジャーズはフェーズ4に入っています!

 

今がアベンジャーズ旋風に乗る最大のチャンスです!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました